読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アン・タブチのブログ

色々と現状を変えたいと思っているひとです

あったらいいのに「簡易クリーニングサービス」


 

「家事は2万円で外注しろ」が話題になっています。 


「家事は2万で外注しろ」議論白熱 | web R25

 

自分の意見としては、人それぞれなので使いたい人は使えばいいと思います。そんな議論をふまえて、あったらいいのになと思うサービスがあります。それは、「簡易クリーニング」です。もうあるのかな?

ホント家事って大変

ホント、家事は大変ですよね。うちの場合、8~9割以上は嫁さんがやっているのですが、私も出来る限り手伝うようにしています。食後の茶碗洗い・風呂掃除・トイレ掃除なんかは出来る限りやるようにしています。一方、食事作りはほとんど嫁さん任せです。

 

子育てをしながら家事をするってホント大変で、嫁さんはすごいなと思います。
うちの嫁さんは専業主婦ですが、子どもがいたらそれでも大変そうです。これが、共働きだったらもっと大変でしょう。うちは地方なので通勤にそれほど時間がかかりませんが、都会だともっともっと大変でしょう。私は19時から20時くらいには帰宅できているのですが、旦那さんの帰宅する時間が遅い家庭はもっともっともっとたいへんでしょう。

ホント洗濯って大変

そんな家事の中でも大きな割合を占めているのが、“洗濯”ではないでしょうか。全自動洗濯機があるとはいえ、洗濯はまだまだ手間のかかる家事のひとつです。ぐちゃぐちゃの洗濯物を仕分けして、ポケットを確認し、洗濯機に入れます。終わったら干して、たたむという作業工程があります。

 

天気の悪い日は洗濯物が乾かないので、時間がかかります。子どもが多い家庭では、毎日洗濯しなければ追いつかなくなります。そのような洗濯という家事を代行してもらえるとなれば、それなりの需要があるのではないでしょうか。

 

議論になっている外注でお願いするという方法は、知らない人を家に入れなければなりません。これが心理的に嫌という意見もたくさん見受けられました。確かに家に入ってもらって洗濯物をしてもらうのは、私もちょっと・・・です。気軽には頼めません。

「簡易クリーニング」とは

ですから、クリーニングの簡易版でいいので、持ち込んでごく一般家庭がやる程度の洗濯をしてくれるサービスがあればいいのになと思っていました。

 

既存のクリーニングサービスは、過剰なんですよね。きれいに漂白されて・アイロンがけされて・パッケージングされます。これは選択の頻度が少なく、特別で、高級な衣服にはいいサービスなのですが、日常着る服にはそこまでやる必要はありません。

 

それらは、洗濯機にぶち込んで、乾燥機をかけて、適当にたたんでくれれば事が済みます。一枚一枚ビニールでパッケージングする必要もありません。紙袋にえいっと入れてくれればいいのです。それを格安の料金でやってくれたらいいのになと思います。

 

ある程度の服の数があるならば、それらのクリーニングはすぐにできなくても大丈夫です。目安としては一週間に一回くらい持ち込んで、そのときに前回の服をまとめて持って帰るくらいでいいのではないでしょうか。クリーニング側としては一週間の猶予があるわけです。

採算取れないのかな

そのサービスをやるにあたり、どのくらいのコストがかかり、どのくらいの料金設定になるのでしょうか。やはり、簡易とはいえ結構費用がかかるのでしょうかね。

 

今までこのサービスがないのは、需要がないのか採算が取れないのか。どちらかはわかりませんが、どこかやって欲しいな思うわけです。

家事は手抜きできるならしたほうがいい

家事の大変さは、やっている人しかわからないものです。家事はどうしてもやらなければいけないものではないし、需要と供給・便益と採算がバランスが取れてサービスが生まれるなら、それを使ったほうがいいとおもいます。いつもではなくとも、たまに使うだけでも楽になるかと思います。