アン・タブチのブログ

色々と現状を変えたいと思っているひとです

地方在住、30代後半。我が家のリアルな家計について


2015年になったので今年は何を目標にしようか考えています。今年は「お金」についていろいろと考えてみようと思っています。

 

40代に近づくにつれて、お金のことを考える時間が増えました。若い時は「生きていければいいや」くらいに思っていたのですが、最近はそうでもなくなってきました。

 

とりあえず、現状を分析してみようと思います。

 

月給について

 

最近転職したばかりです。年齢は30代後半。賞与はありません。月給は30万円ちょい。なので、手取りは25万円くらいです。年収370万程度。嫁さんは専業主婦。子どもが2人いるので、家計はかなり厳しいです。見捨てないでくれている嫁さんには感謝しております。

 

家計はそれなりに厳しいようですが、休日にそこらへんの公園に遊びに行ったり、動物園や水族館へ行くくらいはなんとかできています。旅行は年に近場の安い温泉宿泊で1・2回。海外とか遠くの旅行はしていません。いつかディズニーに行きたいので、別途貯金中。

 

車は普通乗用車保有。中古で100万円の車です。駐車場代は1万円。車はぜいたく品ですが地方ですので必要です。駐車場は1万円。ガソリン・車検・修理費と本当に車は金食い虫です。それでもないと厳しいのですよねえ。周りには2台所有している人も結構います。

 

貯蓄について

 

やりくりして、子どもの学資保険+老後のための貯蓄として3万から5万円くらいは貯金しているみたいです。やりくりしてくれている嫁さんには頭が上がりません。

 

本来だと子どもが小さい今にもっと貯めなければならないのですが、なかなかできません。まあ、我慢して今を犠牲にして貯金するっていうのも寂しい話なので、あまり深く考えないようにしています。

 

小遣いについて

 

小遣いは1万円。昼食は嫁さんが弁当を作ってくれているのでかかりません。携帯電話代は家計から出してもらっています。また、冠婚葬祭に関しては家計から出してもらっています。

 

なので、基本的にその1万円は自由に使えます。ただし、飲み会とかがあると別にもらう人がいるようですが、うちはそういうのは一切なしです。飲み会が続くと厳しいですが、今の職場は飲み会が少ないので助かっています。

 

酒・たばこ・ギャンブルは一切やらないのですが、趣味の道具にお金がかかるので、毎月3千円程度貯金しています。その貯金が貯まったらほしい物を買うという感じです。

 

あと、嫁さんに結婚十周年のときにプレゼントをしたいので、毎月2千円をそれように貯めています。10年だから24万円になりますね。旅行でも行きたいなと。それと、嫁さん、子供2人の誕生日には2千円程度のプレゼントをしています。

 

さらに、大学の後援会などで年間1万5千円くらい払っています。そうなるとあまり自分のものは買えません。毎月で自由に使えるお金は5千円くらいでしょうかね。

 

これってどうなんでしょう?

 

平均年収とか見ると、30代後半だと400万~500万位は貰っていないとまずいみたいですねえ(笑)。まあ、それでも何とか借金もしないで幸せに生きています。本当はもう少しほしいですけど。

 

地方だと、意外にこのくらいの年収レベルのサラリーマンって多いかもしれませんね。都会の人には信じられないかもしれませんが…。地方だとなんとか生活できるものですよ。 ちなみに、仕事は土日休めて、残業は1日1時間程度です。通勤時間は30分。