アン・タブチのブログ

色々と現状を変えたいと思っているひとです

残業手当はなくしたほうがいい…ただしサービス残業がないことが前提

残業手当に関するカルビーの松本会長の記事を読みました。 www.itmedia.co.jp カルビーという大企業の会長がこういった考え方を周知してくれるのはありがたいです。ベンチャーIT企業社長がいうよりも、効果がありそうです。 残業手当がある企業がホワイト企…

いつの間にか社会人になって地雷語を話すようになっていた

社会に出てから十数年たつわけですが、いつの間にか身も心もサラリーマンに染まってしまったなあと感じる。 若いころは「社会に屈しないぞ!」という勢いもあったのですが、最近は心の刃はボロボロになり、髪の毛も抜ける始末。 若いころは違和感のあった社…

会社の「お疲れ様です」という謎のあいさつが気持ち悪い

社会人になって、サラリーマンとして働くようになってまず一番に感じた違和感。 「お疲れ様です」 っていう挨拶って何なんでしょうね? このお疲れさまっていう挨拶、する会社としない会社があります。 なので人によってするしないはあります。でも、全体的…

転職し続けてきたけど、753どころか16くらいになった

転職の753現象って知ってますか? いろいろなバージョンがあるのですが、一つは「就職して3年以内に中卒の7割、高卒の5割、大卒の3割が離職する現象のこと。」らしいです。 七五三現象 - Wikipedia 転職753現象にはもう一つの意味があって、「転職すれ…

免許証がなくなった時に、まず確認すべきこと

免許証がいつの間にかなくなっていた! 焦りますよね~ まず警察署?それとも免許センター? どこに問い合わせればよいか迷うと思いますが、まず確認してください。 「最後に免許を使ったのはいつ・どこでですか?」 それがわかれば苦労しないよ!という話で…

作業服は臭いのか

先日、友人と飲んで話した興味深い話題。「作業服は臭いのか?」。 その友人は1年前に転職していて、転職後は初めて会った。転職は成功だったようで、転職前に死んだ魚の目をしていた友人はすっかり元気になっていて、安心した。 目の色も変わっていたが、肌…

バスを降りるときに運転手に「ありがとうございました。」と言うべきか

今日はタイトル通り、バスを降りるときに運転手に「ありがとうございました。」と言うべきかについて書こうと思います。皆さんは言いますか? 自分は言います。というか、自然と出てしまいます。何でだろう?躾けられたのかな?記憶にないけど。 でも、「あ…

「ノー残業デー」という意味の分からない制度

今所属している会社には、「ノー残業デー」なる制度があります。これが本当に邪魔臭いし、迷惑な制度だと思うので、今日は文句を書こうと思います。 まず最初の前提として、「ノー残業」って普通じゃないんですかね?そもそも、ノー残業が普通で、仕方なく残…

あるバスでの出来事

今朝、いつも通りバスで出勤していました。その時の出来事です。 自分がバスに乗ってしばらくすると車内が混雑してきました。毎朝のことですが。アッという間に席が埋まっていきます。ですが、自分の二つ前の2人座席のうち通路側と、その隣の1人座席のみが空…

くそみたいな会社で無駄な時間を過ごしたと思っていたけど、そうでもなかった

1・2年前に新しい会社に転職してからというもの、忙しいけれどそれなりに楽しく仕事をしている。忙しくても給料がそこそこでも、仕事が楽しけみればストレスは激減するっていうことを実感している。 前職の会社は、ホントくそみたいな会社だった…と思って…

昔偉かった人の末路

様々な人 この前、介護施設で働く友人とご飯を食べてきた。友人は介護施設で10年働くベテランだ。その間、多くの老人の介護を行ってきた。様々な人が介護施設に入居してきて、出て行ったのを見届けてきた。 好かれる人 その友人との話題に、「介護施設で好か…

「お前の日本語わからない」という年配者からのディスりは気にしないほうが良い

「君の日本語はよくわからないねえ…」 よく年配者が若者の文章が含まれた書類をチェックしているときにいるセリフに「日本語がわからない」というものがあります。自分はそれがすごく嫌いです。よく言われたというのもあるけれど、このよくわからない上から…

過労死を残業時間で規制することって、無意味だなあと思う

nyaaat.hatenablog.com 電通の女性社員が過労死した事件について、思うことを書いてみます。一応たくさんの企業で残業している会社員を見てきたことを踏まえて。 antab.hatenablog.com 前回も書いたように、基本的には自分は残業は好きではない。そして、残…

そろそろ全社員に同じ労働時間を求める「昭和な会社」はなくなってほしい

いまだに、「社員は同じ時間働くのが当然!」という会社が多くてうんざりする。老若男女問わず同じ時間働くのが合理的ではないと思うのだけれども、そうするのが一番という経営者が多いのは不思議でならないのですが。 男女を問わず、人生にはいろんなステー…

インターネットで(間接的に)殺人をしてしまうかもしれない時代

先週はずっと、北海道七飯町の事件が気になっていました。 小学生が行方不明になった事件、もう駄目なのか?と思っていたら何と無事発見のしらせ。本当に良かったですね。 この事件は、5月28日。北海道の七飯町の山林で小学生が行方不明になったという事件。…

NHKの受信料を払っている人をdisる人ってなんなの?

前回、 NHKの受信料について書きました。 今回はその続き。どちらかというと、こちらのほうを書きたかったのです。 NHKの受信料を払っている人をdisる人ってなんなんでしょうか? 前回書いた通り、私はNHK受信料を自動引き落としで支払っているのですが、そ…

NHKの受信料って何なの?ちゃんと徴収しろよ!

どうも。 私、ずうっとNHKの受信料をちゃんと払っています。 しかも自動引き落としで。 ええ。これで引っ越してもちゃんとNHK様に年貢を納めることができていますよ。 だって、NHKたまに見ているし。 朝ドラも大河ドラマも好きだし。 NHK見ているんだから、…

中途採用で在職者を面接に呼ぶときに、平日昼間の時間を指定してくる会社ってバカなの?

ども。最近転職活動中の自分。その時に感じた事ですが、 中途採用で在職者を面接に呼ぶときに、平日昼間の時間を指定してくる会社ってバカなの? なんで、在職中だってわかっているのに平日昼間なんでしょ? 働いているに決まっているじゃない。 それなのに…

そろそろ「今年の新人使えねえ」って新人をdisるのやめませんか?

よくある光景 転職して数社を経験している自分。どこの会社へ行ってもよくある光景なのです。 「今年の新人使えねえなあ…」 っていう愚痴。中には、愚痴ではなく本人に直接言う人もいます。 電車の中や居酒屋でも、どこからか聞こえてくることがあります。だ…

友達の彼女を奪うということ。お決まりの「フラグ」と「パターン」と「結末」

皆さんは友達の彼女を奪ったことがありますか?私はあります! 世の中ではそんな略奪恋愛(結婚)がたくさん行われていると思いますが、それってほとんどお決まりのパターンどおりだと思いませんか? 今回はそんな話を。 第一ステージ それは若かりしころ。 と…

便所飯の何が悪いの?皆さんは便所飯したことがありますか?

みなさん便所飯したことがありますか?私はしたことがあります!! 若かりし10代のころのことです。久々にそのころのことを思い出したので、記事にしてみました。 便所飯とは? まず便所飯について説明します。便所飯というのは便所でご飯を食べる行為のこ…

普通の完全週休二日制が一番。勤めている会社の休日設定に思う、連休のありがたみ

会社の休日はいつですか? 皆様の会社の休日はいつでしょうか? 多くのサラリーマンは、「土日祝日」が休みでしょう。 まあ、実際に休めるかどうかは別として、「土日祝日」の完全週休二日制の会社が多いと思います。 次に多いのは、日祝休みで、隔週土曜休…

大企業と中小企業のどちらがいいのかという話

大企業と中小企業のどちらがいいのかという話。 大企業と中小企業の定義があいまいですが、おそらく大企業と思われる会社、中小企業のどちらともで働いてきた経験を元に、思うことを書いていきます。 <a href="http://www.ikedahayato.com/20150227/23202…

おじいちゃん・おばあちゃんとの想い出がなくなっていくのかもしれない

先日、ふと「自分は孫の顔を見れるのかなあ・・・」と思いました。 私は30代半ばで結婚しました。すぐに子宝に恵まれ、今は二人の子どもがいます。 私の両親は60歳になったばかりで、まだどちらも元気です。 なぜなら、私の両親は20代半ばで結婚し、私が生ま…

うれしかった言葉。「実家に預けるより旦那に預けたほうが楽」

先日、自分が休みの日に、嫁さんに子どもの面倒をみるように頼まれました。 嫁「明日、ちょっと友達とお茶したいから、子供の面倒見ててくれない?」 私「どのくらい?」 嫁「3時間くらいかなあ」 私たち夫婦には二人の子供がいて、1歳と5歳。 子どもの面…

勤務時間・勤務日数が選べるという制度、よくないですか?

仕事に集中できるタイミング 仕事に集中できるタイミングってありますよね。1日でも1年でも10年単位でも…それぞれ人によってあると思うのですよ。 1日という単位でみたときには、「朝のほうが頭が冴えて集中できる!」って人もいれば、「夜のほうが静か…

「自分の会社の常識=世間の常識」と信じている人がいる

会社もいろいろ、常識もいろいろ 自分は人より少しだけ多く転職している。また、他の会社に滞在することもあるので複数の職場を経験している。いろいろな職場に行って思うことは、「会社もいろいろ、常識もいろいろ」ということだ。 ある会社の常識が違う会…

羽毛製品はケチらないほうがいい

わたしケチです 私は基本的に“ケチ”です。金欠のせいもありますが、基本的に高いものはあまり買いたくなく、安いものを買ったほうが落ち着くたちです。なんか高額のものを買うと、罪悪感みたいなものが生まれるんですよねえ… ただ、そんなけちな私でも、ケチ…

主張と俯瞰

主張をぶつけたい このブログでは、自分が思っていることをストレートに書くようにしている。そのために匿名で書いている。実名を出すと、どうしても読む人を想像してしまうからだ。普段は思っていても言えない“主張”を書きたいと思って、このブログをはじめ…

男性の「仕事」の価値が低下しているのではないか

最近気になっていることがある。それは、男性の「仕事」の価値が低下しているのではないかということについてだ。 平均年収は下がり続けており、安定雇用もままならない。成果主義が広がり年功序列もなくなってきた。男性は昔と同じ仕事をしているのに、その…